うつは病院でしっかり治そう【副作用の出にくい薬】

サイトメニュー

まずは相談しよう

カウンセリング

原因と病院の選び方

うつ病は、ストレスや環境、遺伝子などが原因となって引き起こされる精神障害です。昔は甘えているだけだと一蹴されていましたが、最近は脳の伝達物質に変化が起きていることが解明されており、うつは立派な病気であることが分かっています。一見すると健常者とは見た目が同じように見えますが、誰にも言えずに一人で悩んでいる人も多いです。うつ病の原因は様々ありますが、その人を取り巻く環境がいちばん大きな要因です。人間関係や家庭でのトラブルが引き金で、大人だけでなく子供もうつ病になります。また、疲労やホルモンバランスの乱れが原因の場合も多々あり、女性の場合は月経不順に陥ることもあります。うつ病は、頑張りすぎる人や真面目な人がなりやすい病気です。周りの期待に応えようと無理をしたり完璧主義だったりすると、知らない内にストレスが溜まり症状が悪化してしまいます。忙しいからと放っておくとどんどん悪化する厄介な病気です。疑わしい場合はまず病院に行って先生に相談してみましょう。うつ病は心療内科での治療がおすすめです。心療内科では一般的に健康保険が適用されますが、病院によって多少違いがあります。大きな病院の場合は紹介状が必要ですので注意しましょう。初めての場合は、カウンセリングやボードの記入などで時間がかかります。約3000円〜5000円が目安で、薬代金や検査代金が追加されます。初めてでない場合は約3割の負担です。病院に行く前には保険証を必ず持って行きましょう。ひとくちに医者といってもカウンセラーや専門家など様々で、人によって合わない場合も十分に考えられます。うつ病が軽い場合は心理療法で治療することが多いので、医者との相性は大切です。色んな病院を巡り、適切な治療をしてくれる医者を探すのもおすすめです。どこの病院がいいのかわからないときはまず、病院のサイトを見てみましょう。評判や医者の経歴をきちんと確認しましょう。ネットの口コミを参考にするのもおすすめです。しかしなかには悪質なものも混じっているので注意が必要です。